読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロと空

人生山あり谷あり。人生「こんなはずじゃ・・・。」ともがきつつ空を仰ぎ思いを巡らすそんな日々の記録。

極論。

この間からずっと気になっていて書こうかどうか迷っていたけど…まぁ、このブログを見ている人なんてそういないので…。あっ、ちょっと政治的な内容含むのでそれが嫌な人はスルーして下さい。

※写真と内容は関係ありません。

f:id:wtangel:20160213093404j:plain

私が気になっているのは、某国の衛星と言われるミサイル発射のニュース。それが起きた時、何処のテレビ局も一斉に画面が切り替えられ、たくさんのメディアがそのニュースを取り上げていた。
最終的には特段何か被害があった訳ではない。しかし、主要各国は、その行為に危機感を覚えたのである。

さて、それより少し前に某大国に「国境なき医師団」が誤爆された。
このニュースをどれだけのメディアが取り上げたのだろう。
一斉にテレビの画面が切り替えられただろうか?少なくとも、こちらはたくさんの命が失われている。
これだけではない。「戦争」という大義名分の元でたくさんの命が失われている。しかし、その事がどれだけ大きく取り上げられているか。
各国で繰り広げられれている紛争により罪のないたくさんの命が失われている。しかし、その真実が多く語られないのはなんだか府に落ちない。
主要各国の某大国は、力があるから何をやってもいいのだろうか?

そんなことを考えていたら、同じようなことって日常の小さな会社の中でも起こっているような気がした。
例えば、上司のお気に入りのA君が失敗した。しかし、そこで上司は軽く「次は気をつけて。」と軽く注意。
同じ事を上司から嫌われているB君がすると「又、お前か。いったいどうなっているんだ?」みたいな感じの流れで言われようが全く違う。こんな事ありますよね。

世の中、弱肉強食の世界。

けして、某独裁政権の国がいいと賛同しているのではなく、同じ事若しくは、それ以上の事をやっていても立場の違いによりまわりからの視点が全く異なることに違和感を覚える。

確かに権力があり、力があるものが最後は勝つのだけど…その権力者のいうことばかりに流されないよう何処かで自分の視点が持てたらと感じる。